銀行と消費者金融との比較|消費者金融によって異なる!カードローンを利用する前に比較を!

消費者金融によって異なる!カードローンを利用する前に比較を!

銀行と消費者金融との比較


「銀行と消費者金融との比較」のフォト

消費者金融のカードローンの他にも、銀行からの融資を受けられるカードローンが存在します。そしてこれにもたくさんのメリットが存在します。まずはなんといっても消費者金融に比べると利率が低いことを挙げることができます。そのため返済に長期間を有する可能性がある人は、銀行からの融資がお勧めです。また銀行のカードローンには総量規制が適用されません。そのため銀行側からの了承を得られれば、年収に関わりなく高額の融資を受けることが可能なのです。
中には消費者金融からお金を借りているものの、利率が高いために銀行から融資を行ってもらい、それを消費者金融への返済にあてるという人もいます。こうすることで返済もとは銀行となり、利率の低い金融機関を利用することになるのです。そのため消費者金融から借りたお金をすぐに返済できる予定が狂ってしまったという人は、銀行に乗り換えることもできるのです。
しかし当然のことながら銀行のカードローンにもデメリットが存在します。それは審査をパスするのが難しいということです。総量規制が適用されないことを考えると、信用のおける人物に対してでなければお金を貸すことができないという事実は誰もが認めるところでしょう。審査に関しては職業や年収といったものが細かに調べられます。しかしデメリットといえばそのくらいで、消費者金融からの融資に比べると多くの点で優っているといえます。そのためできることならば銀行からの融資を第一に考え、セカンドチョイスとして消費者金融を考えるのがベストです。